漫画叙情詩・創る想い<lyric-poetry>

人生はかくも短きかな 漫画家に憧れた青年は まるで走馬燈のような時空を経、気がつけばはや白髪さえまじる。 時はだまって過ぎ往く。 .ここに四半世紀をつないで 漫画を世に送ります.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

好きな漫画作品 と 今読んでいる漫画  

永島慎二 ( 永島慎二 画 )


< 好きな作品 >
         
         永島慎二 「ク・ク・ル・ク・ク・パロマ」 「シリーズ民話」 「黄色い涙(若者たち)」
               どの作品も青春時代を想い、今読んでも当時の想いと重なって胸がきゅっ と きます。
         
         つげ義春 「紅い花」「長八の宿」
               この頃のつげさんの作品には良いものが多くあります。特に上記2作品は好きな作品です。
         
         楠勝平  「茎」
               この作品は最後に転がる反物がモノクロなのに鮮やかな色彩が見えることに驚かされた作品です。
               楠さんが漫画に命を懸けたことを思うと我が命への感謝と、漫画に対しておろそかに出来ない気持ちをあらためて思います。


<今読んでいる漫画>     

        「ワンピース」 
               子供と一緒にずっとテレビアニメを見てきた。今は単行本を集めている。ルフィの、これと決めたら迷いがない性格が好きです。
スポンサーサイト


  1. 2008/09/17(水) 20:39:47|
  2. monologue(文章)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

京の鬼ごっこ | ホーム | 瀬戸内海を想う

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokicomic.blog59.fc2.com/tb.php/7-3d63541c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。