漫画叙情詩・創る想い<lyric-poetry>

人生はかくも短きかな 漫画家に憧れた青年は まるで走馬燈のような時空を経、気がつけばはや白髪さえまじる。 時はだまって過ぎ往く。 .ここに四半世紀をつないで 漫画を世に送ります.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

1970年代  

永島愼二作
     (永島愼二 作・道化)

永島愼二さんが3年ほど前に亡くなられていたことをつい最近知りました。私は高校生活を京都で送りましたが、高校2年生の時京都の寺町通りの本屋でなぜか「永島愼二」作品集という青林堂から出された分厚い漫画本を買ってしまいました。何故買ったのか今でも不思議な気がします。分厚い割には値段がそれほど高く無かったからか、印刷の青色がやけに新鮮な感じがしたからか。しかし中身はちっとも面白い漫画ではありませんでした。一度読んだだけで放っぱらかしていましたが何故かその後何度も読み返すうちに、「自分は漫画家になりたい」とさえ思うまでなってしまったのです。そして東京に出ると絵の専門学校に通いながら、永島さんの漫画の舞台である中央線沿線の新宿・中野を根城にアルバイトをしました。その後はまったく違った土地で漫画とは無縁の仕事をして、もう30年近くが経過しました。今でも仕事の関係で東京にはよく行きますが、私の中の東京は今も変わらず永島愼二さんの東京であり、私の漫画はメディアとはまったく無縁の漫画なのです。
スポンサーサイト


  1. 2008/07/27(日) 15:02:24|
  2. monologue(文章)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

瀬戸内海を想う | ホーム | 少年       

コメント

私の使っているスキャナーはEPSONのGT-5600というものです

新宿のヨドバシで昨年春頃買いました。スキャナー機能だけなのではっきりとした値段は忘れましたが、安かったです。
  1. 2009/01/26(月) 23:55:01 |
  2. URL |
  3. Keigo #- |
  4. 編集

昔のスキャナーは、WEBがない時代のものでした。

昔のスキャナーは、WEBがない時代のものをつかっていましたから、おそらく軽くするためにWEB用が開発されたのでしょうね。
結局、300dpsぐらいの軽いものなのでしょう。
こうなると私もスキャナーを買い換える必要が出てきたようです。
  1. 2009/01/26(月) 23:38:50 |
  2. URL |
  3. アンテナ #- |
  4. 編集

スキャナーにつきまして

私はそのあたりの知識がまったくありませんので、じつはお教え願いたいと思っていた所です。現在使用しているDPSにつきましては,300でも600でもありません。Web用という所をクリックして作成しているところです。ですから画像が荒いと思います。Web用でスキャンして、さらにフォトショップエレメントもWeb用に保存していますので、二重にWeb用に保存していることになりますね。300でスキャンしてエレメントでweb保存するのが順当なのでしょうか。
  1. 2009/01/26(月) 21:48:31 |
  2. URL |
  3. Keigo #- |
  4. 編集

追加質問ですが、

お返事ありがとうございます。
追加質問ですが、
スキャナーはなんDPSのものをお使いでしょうか、
普通は300とか600のような気がするのですが、1200だと、きれいですが、時間がかかるかもしれませんが
いかがでしょうか。
  1. 2009/01/25(日) 22:21:37 |
  2. URL |
  3. アンテナ #- |
  4. 編集

絵そのものの大きさは変わりません

紙の大きさはA4ですが、絵は 27センチ×18センチ とB4の時と同じ大きさで描いています。
B4用紙を分割して描いているわけではありません。

  1. 2009/01/25(日) 07:43:48 |
  2. URL |
  3. Keigo #- |
  4. 編集

B4は左右分割なのでしょうか。

B4の紙に定型の大きさで書いています。今はNet用にA4で
すると、A4のほうが小さい絵なのでしょうか。それとも、B4は左右分割なのでしょうか。
  1. 2009/01/25(日) 00:11:33 |
  2. URL |
  3. アンテナ #- |
  4. 編集

アンテナさんありがとうございます

>keigoさんの絵のタッチがすばらしい

このように言われたことは今までに一度もありません。ありがとうございます。

絵のサイズは、もともとB4の紙に定型の大きさで書いています。今はNet用にA4で描いています。
  1. 2009/01/24(土) 21:15:57 |
  2. URL |
  3. Keigo #- |
  4. 編集

絵のタッチがすばらしい

keigoさんの絵のタッチがすばらしい。
初歩的な質問ですが、この原稿サイズはB4縦書きなのでしょうか。
  1. 2009/01/24(土) 10:58:39 |
  2. URL |
  3. アンテナ #- |
  4. 編集

あらためて、私は永島さんのどこに惹かれたのでしょう。

永島慎二さんの絵に、高校で出会って以来イカれてしまったのは・・・と考えてみますと。

青春の壊れそうな繊細さが表現されていたからでしょうか。  
では、・・・民話は・・と言うと。味わいそのものの絵柄と雰囲気でしょうか。

永島さんの、コマ漫画やイラストにも多く題材となる、「男女の恋心」そして「若者」という「純粋な理想像」にイカレタのかもしれません。

後年は結構道楽的な「飄々」とした漫画をお描きですが、私は永島漫画の「純粋」さに惹かれ。「ク・ク・ル・ク・ク・パロマ」をみると、二十歳前後の自分に帰って、今でも胸がキュッとなります。

永島さんが行ったであろう、阿佐ヶ谷や新宿の定食屋で飯を食い、「若者たち」に描かれた、私自身の若かかりし、四畳半生活と重なってしまうからかもしれません。

永島さんの絵は真似をしてもダメな絵です。デフォルメされた人物が、写実以上に生き生きとした人間そのものを語っているように見えます。
  1. 2009/01/15(木) 21:48:05 |
  2. URL |
  3. Keigo #- |
  4. 編集

積み重ね

その時に面白く感じなかったのは多分、私達が幼かったからでしょう。
永島先生のボヘミアン的な仙人のようなニュアンスが私にはまだ
理解できなかったからでしょうか。
余韻を楽しむというか粋を楽しむというか。
でも絵は昔から大好きで、なかなかあのタッチに到達するには、
膨大な数を描かないと無理だと思います。
アニメのほうから転向されたのだと思います。
何事も数をこなして見えてくるもんですね。
  1. 2009/01/15(木) 10:55:02 |
  2. URL |
  3. 山本 #1wIl0x2Y |
  4. 編集

Re: 山本さん お読みいただいて有難うございます。

> 永島慎二作品集をお持ちとの事、懐かしいお仲間にお会いしたような感じです。私はあの本から漫画に傾倒して行きました。最初に読んだ時は確かに「面白くない」と思ったのに、何故なのでしょうか。「ククルククパロマ」と「黄色い涙」は私の青春になってしまいました。若いというのはいいですね。このままであの頃に帰れたら・・と・・考えてしまいます。
>
> 時間がゆるせば漫画を描いていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2009/01/15(木) 01:54:58 |
  2. URL |
  3. Keigo #- |
  4. 編集

あの時代

私も発売時に同じ本を昔から持ってます。
今は物質等々が豊かになりましたが、なんだか昔が懐かしく思われるのは、どうしてなんでしょうかねぇ。
あの頃を懐かしく感じさせる作品を描いてくださいね。
  1. 2009/01/14(水) 11:10:50 |
  2. URL |
  3. 山本 #1wIl0x2Y |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokicomic.blog59.fc2.com/tb.php/3-2cb760f0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。